睡眠で腰痛が悪化することも・・・?

「朝起きるときに腰が痛い…」「腰が痛くて寝づらい」という悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。私も以前は腰痛に悩まされていた時期がありました。仕事で疲れて家に帰り、「ぐっすり寝て疲れをとろう!」と思っても、腰痛がひどくて寝る前よりも起きたときの方がドッと疲れが増す結果に…。

そんな辛い状況を改善させたくて調べてみると、「敷布団を変えると腰痛改善に効果的」との情報が。さっそく自分に合いそうな敷布団を探し試してみたところ、あんなにひどかった腰痛がウソみたいに軽くなったんです!敷布団を変えて腰痛が改善したことから考えてみると、睡眠の質を高めることが大切なポイントなのかも?と思い、自分なりに腰痛と睡眠について調べてみることに。すると、睡眠環境や寝ている時の姿勢、ストレスなどによって睡眠の質が下がり、疲労が蓄積して腰痛を引き起こす要因になるのだとか。さらに調べていくと、腰痛と睡眠には深い関係性があることがわかりました。

睡眠の質で腰痛が引き起こされることも

睡眠は日中の疲れをとりエネルギーを回復させる大切な時間ですが、睡眠の質が良くないと疲れが蓄積して、腰痛を引き起こしてしまう原因にも。ここでは、そんな睡眠の質を下げ腰痛を悪化させる要因を4つ紹介します。

寝る姿勢

本来寝ているときは、立っているときや座っているときより腰への負担が少ないのですが、寝る姿勢を間違えると腰に負荷をかけてしまい、腰の痛みを引き起こします。

うつぶせの場合

お腹側に向かって腰が反ってしまううつぶせの状態が続くと、腰への負担が大きくなってしまいます。また、うつぶせは顔が横向きになるため、身体にゆがみが出て腰痛を引き起こしやすくなる原因に。

あおむけの場合

通常腰に負担がかかりにくいあおむけですが、反り腰や猫背といった姿勢の悪い方は注意が必要です。あおむけで寝た場合、床と腰の間にすき間ができ、いわゆるブリッジのような体勢で寝ることになるため腰を痛めてしまうことも。腰痛持ちの方にとっても、あおむけは腰に負担をかけ、強い痛みを引き起こしてしまいます。

寝がえり

朝起きたときに腰が痛いという方は、比較的に寝返りの回数が少ないといわれています。あおむけで寝た場合だと内臓や内臓脂肪、筋肉などの重みが腰椎付近にかかる状態に。寝がえりを打たないと血流を悪くし、酸素が不足することで腰痛を起こしやすくなってしまいます。

病気やストレス

内臓系の病気で内臓が肥大するとお腹や腰を圧迫し、腰の痛みが生じる場合があります。また、ストレスを感じると筋肉が固くなる傾向にあるため、背骨周りや腰の筋肉にも影響がでて腰痛を引き起こしてしまいます。

寝具の問題

腰が痛くなる原因は、実は使用している寝具に問題があるかもしれません。通常、人間の背骨は背中から腰にかけてS字カーブを描いているのですが、柔らかい布団だと腰が沈んでしまい、背骨や腰に負担がかかってしまいがちに。反対に固い布団だと肩や腰、お尻の部分で支える状態になり、体圧分散ができず負担がかかって痛みを発症します。

睡眠を改善することで、腰痛は改善できる?

腰痛を引き起こす要因を改善して睡眠の質を向上させることで、腰痛は劇的に良くなります。そこで重要になってくるのが「睡眠時間」です!

腰痛が起きてしまう原因の1つは筋肉疲労。腰周辺の筋肉が固くなって腰痛を発症してしまいます。その筋肉をほぐすためには十分な睡眠をとる必要があります。「十分な睡眠」といってもただ単に寝ればいいってものではありません。実は就寝する時間帯によって睡眠の質も変わってくるんです!

22時~2時の間は成長ホルモンが最も多く分泌される、いわゆる「睡眠のゴールデンタイム」。この4時間を含めて睡眠をとれば筋肉疲労がとれやすくなるんだとか。他にも美肌効果や脂肪燃焼、髪にも良い影響があって嬉しいことずくめですよ!

腰痛の改善には睡眠時間とともに寝具の選び方や寝る姿勢なども重要です。

私は今までぺったんこの布団を使い続けていたんですが、毎朝身体がガチガチで本当にひどい腰痛持ちでした。今まであおむけで寝ていましたが、痛みが出はじめてからいろいろと体勢を変えてみても痛いのには変わりなくて…。そこで今までの敷布団から新しい敷布団に変えてみたところ、自分の身体に合った布団に出会うことができたんです!敷布団を変えただけでも前に比べて腰の痛みが軽くなりましたが、睡眠時間や寝返りがうちやすい姿勢にも気をつけて睡眠の質を上げたことで、さらに腰痛の改善効果を実感できました♪今まで眠りの質が悪く腰痛で目覚めの悪い朝を迎えてきましたが、睡眠のとり方を変えてからは腰の痛みも減り目覚めスッキリ!睡眠の質が一気に向上し、今では布団に入って寝る時間に幸せを感じるようになりました。

実際にいろんな敷布団を試したり寝る姿勢や睡眠時間を整えたりしてみた結果、腰の痛みには自分の身体に合った敷布団を見つけること、睡眠のとり方を見直すことが重要なんだとわかりました。私のように腰痛で悩んでいる方は、ぜひ自分に合った敷布団や睡眠のとり方を見つけて、心地良い眠りを手に入れてください!

あなたにピッタリの商品をピタリと診断 敷布団・マットレス絞込検索
ページトップへ