高反発の敷布団・マットレスとは?

高反発の敷布団・マットレスのメリット・デメリット、どんな人に向いているか・向いていないかについて解説し、口コミも紹介します。

高反発のマットレスや敷布団ってどんなもの?

ちょっと前は低反発の寝具が流行っていましたが、最近では高反発マットレスが大人気ですよね。
高反発素材には圧力が加わると反発しようとする力が強いため、肩や腰などの圧力がかかる場所でも体が沈み込みすぎず、体の圧力を分散するので、身体が痛くなりにくいという特徴があります。

高反発というと硬くて痛そうなイメージですが、仕事で疲れて帰って高反発マットレスで寝ると、いつまでも眠れるような心地よさにビックリすると思います。

高反発マットレスには低反発マットレスより優れたメリットや特徴があります。低反発マットレスには体が沈み込んで優しく包み込まれるような気持よさがありますが、高反発マットレスはそのような寝心地は実感出来ません。

沈んで包み込まれるような寝心地のよさは低反発マットレスのほうが優れているかもしれませんが、それは腰痛や肩こりの原因にもなります。

寝ている間は無意識に体を動かしているので、身体が沈み込んで楽に寝返りができないと知らないうちに腰や肩に負担がかかったり、不自然な睡眠姿勢が腰痛や肩こりを引き起こしてしまいます。睡眠中にかかる体圧は肩と腰付近の負荷が大きくなるので、その部分の体圧を分散することで腰痛や肩こりを改善に導きます。

立ち姿勢のまま横になったS字カーブを描いている状態が理想の睡眠姿勢。 高反発マットレスなら理想の睡眠姿勢をキープして肩・腰への負担を軽減し、翌朝すっきりと目覚めることができます。

また、高反発マットレスは反発力に優れていて寝返りをうちやすいため、睡眠中も疲れにくく耐久性に優れている、通気性に優れているという特徴があります。

【高反発マットレスのメリット】

  • へたりにくいので耐久性が高い
  • 素材の性質上、通気性に優れている
  • 復元力に優れているのでへたりにくい
  • 洗濯できる素材の商品が多い

【高反発マットレスのデメリット】

  • ほかのマットレスと比べると価格が高い

高反発のマットレスに向いている人

腰痛がひどい人や、今までのマットレスで腰痛が悪化した人におすすめです。高反発マットレスは理想的な睡眠姿勢を保てるので、劇的に腰痛が良くなることもあります。

出産後の腰痛に悩む方にもおすすめです。骨盤のズレなどが原因の産後の腰痛は高反発マットレスで理想的な睡眠姿勢を確保すれば改善することが期待できます。

寿命を迎えたマットレスを使い続けると体の疲れも取れにくいですし、理想的な睡眠姿勢を保てないため、腰痛や肩こりの原因にもなります。朝の目覚めは一日の行動に大きな影響を与えますよね。寝起きがすっきりしないという方は高反発マットレスを使ってみてはいかがでしょうか?

体の疲れが取れにくい、腰痛や肩こりという方は身体に合わないマットレスを使って理想的な睡眠姿勢を保っていないからかもしれません。朝の目覚めが悪い、寝起きがすっきりしないというに方は高反発マットレスがおすすめです。

高反発のマットレス・敷布団愛用者の口コミ

  • プレゼントで高反発マットレスをもらったんだけど凄くよく眠れた。寝心地が良いのは間違いない。
  • 腰痛がキツかったのですが、高反発マットレスに変えたら良くなりました。
  • 高反発マットレスの寝心地が良すぎです。高かったけど結構当たりかも。
あなたにピッタリの商品をピタリと診断 敷布団・マットレス絞込検索
ページトップへ