体圧分散ってなに?

腰痛持ちの私が色々な寝具を試してみて、効果があった敷布団について紹介します。どんな敷布団が腰痛に効果があったかというと…体圧分散の考え方を取り入れて開発された製品です!

体圧分散とは仰向けになったり横になったりしたとき、自分の体重を体の背面全体で均等に受けとめるようにする作用。体の背面は、首や腰、後頭部、背中、お尻など床の上に仰向けになったとき、強く体重を感じる部分のことです。

同じ姿勢で寝ていると身体の同じ部分に力が集中して負担をかけてしまい、痛みを起こす原因になっちゃうことが!そうならないように人は寝返りを打つと言われているんです。

体に圧力がかかると血行が悪くなってしまうため、寝ている間に無意識のうちに寝返りを打とうとする作用がはたらきます。過度な寝返りは良い眠りのリズムを妨げて、質の良い深い眠りを得ることができなくなってしまうんですって…!うーん、適度な寝返りが重要なんですね!一体どんなマットレスや敷布団がいいのかな?もう少し調べてみることにしました!

体圧分散の敷布団やマットレスってどんなもの?

最近耳にすることが多くなった体圧分散の敷布団やマットレス。いったいどんなものかご存知でしょうか?

体圧分散とは理想の眠りに欠かせない大事な要素で、1箇所に集中する圧力(体圧)を身体全体に均等に分散することをいいます!

私達の体ってデコボコですよね?そのため眠っている時はマットレスに触れ合う部分にのみ体圧が集中している状態で、体を支えているのです。

仰向けに寝た場合は「肩甲骨」や「お尻」「足のかかと」などに圧力がかかり、横向きに寝た場合は「肩」や「腰」に体圧が集中します。

この体圧がかかっている部分は上から押しつぶされ続けているようなものなので、血管が圧迫され血流がどんどん悪くなってしまうのです…!寝ている間は、無意識にその状態を改善しようと何度も何度も寝返りを繰り返しちゃいます。

圧迫が強ければ強いほど頻繁に寝返りを引き起こすことになり、睡眠を妨害。質の良い睡眠をとることができなくなり、体調不良やストレスの原因になるだけでなく肩や背中に痛みが生じ、肩こりや腰痛になる恐れもあるのです!

体圧分散敷布団やマットレスは、この点と点にかかる圧力を分散させ、無理のない体圧で体を支えらながら良いバランスを保持できるようにサポートしてくれる優れものなんですね~!

自分に合った適切な体圧分散寝具を使うことで、寝返りを適切な回数に抑え、質の良い睡眠がとれるようになるのです!!

よりよい眠りに導くためにも適度に体重を分散して特定の部分に負担をかけすぎないようにするということは、敷き布団やマットレスを選ぶ上での大事な条件。もし今、腰の痛みや肩こり、睡眠不足で眠れなくて困っている方がいれば、その原因は体圧が分散できていないことにあるかもしれませんよ!

体圧分散と寝返り

朝起きると腰が痛い…。夜ちゃんと寝ている筈なのに疲れが取れない…。そんなあなたは寝返りの回数が多いかもしれません!

仰向きや横向きで眠るときに腰や肩などの突出している部分などにかかった体圧がうまく分散されないと血流が圧迫されてしまいます。

血流が圧迫されればされるほど寝返りの回数は増えてしまい、寝返りの回数が過度に増えると、腰痛の悪化や肩こりを引き起こすだけでなく体調不良やストレスの原因にもなりかねません。

寝返りが多くても少な過ぎても身体には良くない?!

寝返りを打つこと自体は健康を維持するうえで大切なこと。寝返りをまったく打たない状態になってしまうのも危険なのです!

通常健康な人の寝返り回数は1日に20~30回が良いとされています。この回数よりも少なすぎたり、多すぎたりするとアウト。良質な睡眠がとれていないと考える必要があります。

そもそもなぜ寝返りを打つ必要があるのかというと、寝返りする事で血液の循環が滞るのを防ぐためです。睡眠中はどうしても長時間同じ姿勢でいるので、マットレスや敷布団に触れている個所は体圧がかかってしまいます。血流には、酸素や栄養などを体に必要な物質を細胞のすみずみに運ぶだけでなく、二酸化炭素や血中の老廃物を回収する役割があるのです。そのため、血流の流れが滞ってしまうと体調に悪影響を及ぼします。

人は寝返りで身体に良い効果を得られる

寝返りを打つことで、体の局所にかかっている体圧を分散。適度な寝返り回数を保っていれば、腰痛や肩こりを防ぐことが可能なのです!

また、日中ゆがんだ骨格を元に戻す、矯正効果もあります。

その他の寝返り効果は、寝ている間に体に蓄積されてしまった熱や、布団の中にこもりがちな湿気を発散させること。体を動かすことで熱や湿気を発散させ、快適に眠れるように促してくれるのです!

また、寝返りは血流をよくするだけではありません。人が睡眠中に、脳も体も深く眠っているノンレム睡眠と脳が覚醒している浅い眠りのレム睡眠という2タイプの睡眠を交互に繰り返して日中蓄積された脳と体の疲れをとっていることは有名ですね。実はこのノンレム睡眠とレム睡眠が切り替わる瞬間にも、人は寝返りを打つということが判っています。

つまり寝返りは、体圧がかかった血流をほぐす効果があるだけでなく、正しい睡眠のリズムを作るきっかけにもなっているのです!!

より効率よく体圧分散することができるマットレスや敷布団を使用することは、腰や肩の負担を軽減するだけでなく寝返りの回数を正常値に戻し、健康の維持や良い睡眠につながります。体に負担の書けない寝具を選ぶことがとても大切なんですね!

体圧分散と寝姿勢

朝起きた時に、腰や肩に痛みやハリを感じたり、身体のあちこちが痛かったりするのなら、寝姿勢に問題がある可能性がとても高いです。

寝ている時の姿勢は寝具に左右されます。やわらかいマットや敷布団だと、腰と肩甲骨辺りが沈み込み不自然な寝姿勢になってしまいがちになり、硬すぎるマットでは寝返りが打ちにくくなって体圧が分散できなくなってしまうので、腰痛や首コリの元になってしまいます。

一般的な敷布団やマットレスは単に平らなクッションの役割しか果たさず、体重がかかる部分には過剰な圧力がかかってしまいます。寝ている時の体重バランスは頭が10%、肩付近が35%、腰が45%、足が10%”となっているので、どうしても肩付近と腰に負担がかかってしまい、肩や腰のハリや痛みが生じやすくなります。

高反発布団やマットレスは、凸凹の凸部分が身体全面に接して体重を面全体で均等に支えることができるので、適度に体圧が分散でき、特定部分に負担をかけず楽な寝姿勢がキープできます。

体圧分散と寝姿勢S字カーブ

理想的な寝姿勢とは、背骨が緩やかなS字カーブを描いている状態といわれ、頸椎が前傾気味、胸椎が背中寄り、腰椎が腹側に来るような姿勢です。

一般的な敷布団やマットレスは、全体重の45%が集中する腰の部分が沈み込みすぎてしまうので、腰椎が背中側に押されてしまってS字ラインが維持できません。そのため腰に負担がかかってハリや痛みが生じたり、ストレートネックなどになる可能性があります。

体重を面で支える体圧分散できる敷布団やマットレスなら、このような悩みを軽減することが期待できるので、腰のハリや痛みのある人にはおすすめです。

腰痛の方には体圧分散の敷布団がおすすめ!

実際に体圧分散の敷布団を利用してみた私

実際に体圧分散の敷布団を利用してみて感じたこと。とにかく腰の調子がいいです!身体の一部分にかかる圧力を減らすと、腰にかかる負担が減って痛みもかなり減りました!

なかでも、口コミレビューで評判の良い感想があったエアウィーヴは身体が沈み込む感じがまったくないどころか、えっあっ…!身体が少し浮いている…?と感じるほど敷布団と身体が反発しあうような復元性です。

そして雲のやすらぎのマットレスの厚みはスゴい!17cmって!片面が秋冬用と夏用で生地が分かれていて季節に対応しているのもポイントですね。夏は暑がり、冬は寒がりの私にはとてもありがたいです♪

今まで寝相がものすごく悪かったのですが、エアウィーヴも雲のやすらぎも、自分が自分でないようなおさまり感です(笑)ずっとマットレスの真ん中をキープしていておとなしい私!寝返りもまったく力が要らないし、かと言って硬すぎもせず、今までにないふんわりした感じが心地良くて包み込むようなやさしさが…いいっ!!

腰の痛みの軽減もそうですが、肩や首のハリもほぐれて良くなったような気がします。緩やかなS字カーブの姿勢をキープして寝ることって、全身のコリや疲れをとる最大のカギだったのですね!体圧分散のマットレスで数日寝るだけでも気づかないうちに身体のいろんなところのコリがとれて楽になりますよ~!

寝返りを「しなさ過ぎて」身体がシビれてしまうような人でも体圧分散のマットレスに変えると朝まで快眠♪というレビューを見かけました。やはり、体圧分散の敷布団は自然な寝返りをしやすくしてくれて、快眠に導いてくれるみたいです。

腰だけではない!首や背骨も自然に矯正してくれる

私は実際に体圧分散の敷布団やマットレスで腰の痛みが気にならないほど改善しました。朝調子がよくても夕方に重~くなることがなく、痛い!っていう瞬間もなく。朝から夕方までコンディションが保たれている状態を維持できています!

体圧分散のマットレスは腰をピンポイントに守るというより、腰に負担がかからないようにしながら背骨を正しい状態に自然と矯正して、首や腰、背中まで背面全てをカバーすることで、その状態をキープしてくれるんですね。

寝心地もよくて快眠を手に入れながら腰痛を改善できるなんて、まさに夢心地、雲の上にいながらにしていいことが沢山おこる魔法のような寝具ですね~!

体圧分散は敷布団やマットレスだけではなく、枕などに応用されているのもあるらしいので、体圧分散で寝具をすべて揃えて絶好調な毎朝を手に入れてやろう!と考えている欲張りな私でした♪

あなたにピッタリの商品をピタリと診断 敷布団・マットレス絞込検索
ページトップへ