おすすめの敷布団・マットレスガイド HOME » 寝心地をぐっすり体験~雲のやすらぎレポート~

寝心地をぐっすり体験~雲のやすらぎレポート~

ずっと敷布団で寝ていたのですが、今使っている敷布団がぺしゃんこになってしまって…。そのせいかだんだん腰が重く、痛みが出るようになってきたんです。痛みがでるのが嫌で仰向けに眠ることも少なくなってきてしまいました。

これではいけない!と思い、今の敷布団とサヨナラして新しい敷布団を探すことに。話題の敷布団やマットレスをいろいろ試してみたので、まとめてみました♪

今回は「雲のやすらぎ」をチョイス!「雲のやすらぎ」の口コミを見てみると、「柔らかい!」と「硬い!」という正反対の声があって「いったいどっち!?」と気になるばかり。

一体どんな寝心地?腰の痛みや疲れは取れるの?そんな疑問をすべて解決する徹底レポートをお届けします♪

初見の印象は…

高反発マットレス「雲のやすらぎ」とは?

今回購入した「雲のやすらぎ」は、体圧分散が抜群の高反発マットレス。低反発に比べ、高反発マットレスは腰への負担が軽く、寝返りがしやすいと好評のようです。実際にマットレスのランキングでも上位に登場していますよね。片面ずつ「春・夏用」「秋・冬用」となっているので、一年通して使えるマットレスになっています。

羊の行列

思わず「分厚い!」と叫んだ17㎝のボリューム

「雲のやすらぎ」との出会いは、まんまると梱包された状態からでした。布団自体の重さは7.5㎏らしく、購入前にチェックしていた口コミでは「重すぎる…」だの「敷くのが大変」だの不便さが多く上がっていましたが、そんなことはありません!重さは覚悟していましたが、許容範囲です。

雲のやすらぎ「雲のやすらぎ」とご対面してまず目に飛び込んできたのは17㎝の厚さ!思わず「分厚い!」と叫んでしまいました。昔から敷布団で寝ていた私でもこんなに分厚い敷布団は見たことがありません(笑)。まるでベッドのようです。この厚さだとコイルが入ってるのか思ってしまいますが、「雲のやすらぎ」にはコイルが入っていないんですね。マットと羊毛だけでこの厚さはすごすぎます。早く寝転がりたい!

羊の行列

ちょうどよい硬さと寝心地

これだけ分厚いと硬さも気になってしまいますが、口コミでは柔らかく感じたり硬く感じたり、人によってさまざまみたいですね。実際どんな感触なのか…いざゴロリ。

…これは素晴らしい感触!バインバインと跳ねるような弾力がありますが、程よい弾力で寝心地は抜群です。人によって感触が変わるのはこの弾力のせいかもしれません。体が敷布団にめり込まず、跳ね返され過ぎない、ちょうどよく気持ちいい寝心地なんです。まるで雲にふんわりと支えられ、包まれているかのようで…。寝返りが打ちやすいので、翌日に「体が凝ってる…」ということもなくなりそう。これは期待大ですね!

羊の行列

肌触りも機能性もオッケー♪

雲のやすらぎ肌触りは優しく、ショートパンツや薄着で寝ても心地よさそう。片方が「春・夏用」、もう片方が「秋・冬用」になっており、オールシーズン使用可能。「春・夏用」の面は熱や汗を気にすることなく、「秋・冬用」の面は温かく眠れます。線の入り方や模様が違う上に、どちら側なのか一目でわかるタグが付いているので間違える心配もありませんね♪新品は羊毛や繊維の匂いがきつかったりしますが、これは特になし。一般的な布団の匂いしかしません。翌日「のどが痛い…」ということはなさそうです。

羊の行列

実は結構カンタンな畳み方

これだけ分厚い「雲のやすらぎ」で気になることは…やはり、収納方法や干し方ですよね。ベッド派の人はそのまま敷いておいたり、立てかけて干したりすると良いかもしれません♪では敷布団派の人は…?

私も最初は「これどうやって畳めばよいのだろう…」と思いながら「雲のやすらぎ」をまじまじと見つめていたのですが、意外と簡単に方法が見つかりました。付属ベルトを使うんです。これを使うと、たった3ステップで畳むことができますよ。

羊の行列

「雲のやすらぎ」畳み方

雲のやすらぎ1.まずは雲のやすらぎを壁などに立てかけます。

2.片方の手で支えて折ります。これをもう一回します。

3.手や膝を使って支えながら、ベルトをかけていきます(カメラで撮影するため、膝を使いました)

※ここで重要なのは、1本目にかけたベルトはそのまま下へとずらすこと。そうすればひっくり返さなくても、ベルトを上部の方にかけることができます。

「雲のやすらぎ」は畳んだり、運んだりするだけで汗をかく!という口コミを見かけましたが、私の場合は全くそんなことはありませんでした。意外とラクで良かった~♪って思うほど。

少し重みはあるものの、そのほかは普段使っている敷布団となんの変わりもなく畳めて収納できました!

初見から大満足の「雲のやすらぎ」ですが、大切なのは寝てみてどう感じるか。

まずは7日間、寝てどう感じるかをレポートしていきます!

羊の行列

1日目

雲のやすらぎ目覚めはスッキリ!腰の重さも少し減ったように感じます。久しぶりに仰向けで寝たのですが、腰あたりがとてもラクでした♪低反発のように体が埋まる柔らかさではなく、支えられてるふんわり感が心地よいです。以前は夜中に起きてしまうこともありましたが、朝までぐっすり。まだ1日しか寝ていませんが、眠りの質が上がったのではないでしょうか?

以前は眠りの質が悪いせいで目覚めが悪く、スヌーズ設定した目覚まし時計を何度も叩いていましたが、設定を解除してもよいかもしれません(笑)

羊の行列

4日目

前の日は遅くまで仕事だったので、朝はなかなか起きられないのでは…?と思っていましたが、なんと3日目もスヌーズなしでシャキッと起きられました~!

目覚めがスッキリすると目覚めた後にお布団の上でダラダラすることがなくなり、朝の支度も余裕を持ってできるようになりました。生活リズムも規則正しくなってきたように感じます。生活リズムってこんなに大事だったんですね…。

腰痛は完全にとれたわけではありませんが、「雲のやすらぎ」で寝る前と比べれば痛みや重さはかなり軽くなりました♪

羊の行列

7日目

「雲のやすらぎ」を使い始めて早くも7日目。途中で目が覚めることもなく、朝までグッスリ眠れました!この7日間ずっと朝すっきり目覚めています♪それに関係するかは分かりませんが、夜もすぐに眠れるようになったんです。今までは横になってもすぐに眠れなかったのですが、「雲のやすらぎ」に変えてからは寝付きもよくなりました。

雲のやすらぎなにより、腰の痛みもだいぶ軽くなったことが嬉しい!

以前使っていたぺしゃんこの敷布団は腰が痛くなってしまい、仰向けで眠ると苦しかったんです。「雲のやすらぎ」に変えてからは負担を感じることがなくなり、リラックスして眠れるようになりました。

羊の行列

総評 雲のやすらぎについて

腰痛どころか体の疲れも取れました!

「雲のやすらぎ」でこんなに腰痛が改善されるとは思いませんでした!ふんわりと包んでくれるおかげで腰に痛みやストレスを感じることがなくなり、腰痛が改善されただけでなく体も癒されたんです。この弾力性と肌触りに慣れると、ほかの敷布団では満足できません。もう手放せなくなりますね♪

夜もグッスリ♪朝もスッキリ!

夜がグッスリなおかげで、朝もすっきり起きられるようになりました。今まで何度も目覚まし時計を止めていたのがウソのようです(笑)。「雲のやすらぎ」は「春・夏用」「秋・冬用」と片面ずつで1年通して使えるので、季節に合わせて気持ちのよい朝を送れますね。ちなみに「秋・冬用」は保温効果が高いので冷え性さんにもおすすめですよ♪

1枚でもベッドの役割を果たしてくれる

雲のやすらぎこれまでは敷布団派だった私ですが、腰痛が酷くなってきたのでフカフカなベッドにしようか迷っていたんです。ですが「雲のやすらぎ」だけでベッドのフカフカ感に近い感触と分厚さを得られたので、ベッドへの憧れも満たされてしまいました(笑)。

私は「雲のやすらぎ」を汚したくなかったのでマットレスの上に敷いて寝ていますが、これだけでも十分ベッドと同じくらいの寝心地が感じられます。厚みもあるので、床に直接敷いて寝ても床の硬さを感じることはありません。

「雲のやすらぎ」を使ってみて

口コミでは「少しへこんできたかも」とか「1週間でへたってきた…」といった声も上がっていますが、「雲のやすらぎ」に変えてから1週間経った今も17㎝の厚みは健在!寝心地も変わりません。上下や裏表を入れ替えて使えば、厚さを長く保てるはずです。お布団のようにお手入れが必要ですが、慣れてしまえばストレスなく使えますよ。布団の出し入れも「重さがあるので出し入れが大変…」という口コミも見かけましたが、不便はありません。私がもともと敷布団派なので面倒に思っていないだけかもしれませんが、ベッド派の方でも立てかけておくか、そのままマットレスと同じように敷いたままにするかで対応できると思います。

羊の行列

いかがでしたか?「雲のやすらぎ」の寝心地が少しでも伝わってくれると嬉しいです。この寝心地が皆さんに伝わりますように…。

「雲のやすらぎ」で寝てみる>>

あなたにピッタリの商品をピタリと診断 敷布団・マットレス絞込検索
ページトップへ