おすすめの敷布団・マットレスガイド HOME » 寝心地をぐっすり体験~モットンレポート~

寝心地をぐっすり体験~モットンレポート~

最近敷布団がぺしゃんこになってきて、腰が痛くなり始めました…。

そこで評判の敷布団・マットレスを寝てお試し。腰の痛みを気にせずに眠れるものはどれか?寝心地や気になること丸ごとお届けしちゃいます。

今回はモットンを体験!写真を撮り忘れてしまったのですが、段ボールの中でぎゅーっと窮屈そうに圧縮され入っていました。

袋越しですが、なんだか見た目がタオルに似たような生地。モットンは一体どんな寝心地なのだろうと思いながら、取り出してみました。

初見の印象は…

モットンビニール袋を開封した瞬間「うん?なんか臭いぞ?」と、まさか匂いが一番先に気になってしまいました。

化学製品の様な独特なニオイが、部屋中に広がってしまいました。「服にニオイがつく…!」と狼狽してしまうことに。まさかニオイについて調べることとなるとは思わず、口コミを見てみると私と同じように感じている人が。

取り出して数分、膨らんで、少し中の生地とカバーが馴染んできました。どうすれば良いのかとパンフレットを見てみたら「新品のウレタンフォームは臭いがする場合があります。その場合は、風通しのいい場所で干す事をお勧め致します」と書かれていました。

ならば干そう!と意気込んだところ、「モットン」はかなり硬めで弾力性が高いマットレスなようで、折りたたむことができません。直立不動です。

ベランダで物干しざおにかけて、布団用の洗濯ばさみで干そうと思ったのですが…これは難しそう。ニオイは気になりますが、ひとまずこれで寝てみることにしました。

これまでで「モットンは色々とハードだ…」と感じましたが、やはり重要なのは寝心地!

モットンは果たして寝心地でイメージを挽回できるのでしょうか?

羊の行列

1日目

モットン寝ようと思って寝転んだところ、手触りはゴワゴワ。少し使い古したタオルのような感触でした。肌に直接触れると気になるかも…。

結局カバーのザラつきが気になり、もともと持っていたシーツを被せることに。これはこれで自分で好きなようにアレンジできるので、良いかも知れません。

しかし重要なのは寝心地。手触りだけで決めるのはいけません。

やはり折りたためないくらいに弾力があるだけあって、身体がまったく沈みません。

翌日起きると…、喉がイガイガしてしまいました。ニオイさえなければなあ。

寝心地は…いつも寝ている布団と比べて、少し腰が軽いかなあ程度。1日目なのでもう少し様子をみます。

モットンをしまおうとしたのですが、ここで気付きました。
折りたたみが出来ないです…。モットンユーザーはどうやってしまってるんでしょう。

羊の行列

4日目

モットンちょっとニオイは減ってきたかな…?慣れたからかも知れません(笑)

腰への負担は最初とあまり変わらず。

寝心地はと言うと、こんなに硬いマットレスで寝たのは初めてなので身体が慣れてないせいか少し寝付くのに時間がかかっている気がします。

布団は硬派が良い!という人には良いかも。

羊の行列

7日目

早くも最終日。本日で評価が決まります。

果たして印象は変わったでしょうか?その結果は…お硬いのが好きな人には良い!でした。

総評で詳しく書いていこうと思います。

羊の行列

総評 モットンについて

モットン7日間使い続けた結果は、私には合いませんでした…が、とにかく硬いマットレスが良い!という人にはオススメです!

ただ折り畳むのが難しいため、自分でゴムバンドを用意したり、折り目が付くように重しを乗せたり…というのが必要かも。

この1枚で寝るには少し厚みが足りないので、直接敷くと床の冷たさは気になってしまうかも知れません。

モットンの下にマットレスを敷けば、解消されると思います!

「モットン」で寝てみる>>

あなたにピッタリの商品をピタリと診断 敷布団・マットレス絞込検索
ページトップへ