おすすめの敷布団・マットレスガイド HOME » 寝具を変えれば改善できる睡眠の悩み

寝具を変えれば改善できる睡眠の悩み

寝つきが悪い、ぐっすり寝たのになかなか疲れが取れない、腰が痛い…など、睡眠や身体の不調の原因は寝具の可能性もあります。

悩みによって向き不向きな敷布団・マットレス・寝具がありますが、こちらでは悩みにあわせたおすすめの敷布団・マットレス・寝具を紹介しています。

腰痛

朝起きた時に肩がこっていたり腰が痛かったりする場合は、身体に合っていない敷布団やマットレスに寝ていて不自然な姿勢になり、腰や肩に負担がかかっていることが原因。体に合った敷布団やマットレスを使えば肩や腰の負担が軽くなって爽快な朝を迎えることができます。

肩こり

朝起きた時に身体全体がだるかったり肩がこっている、寝ているのに疲れがとれないという人はマットレスや布団などの寝具に問題があるかもしれません。 眠ることで疲労は回復できるはずなのに肩こりや疲れがとれない理由は、寝ている間も筋肉が緊張しているからなのです。

背中の張り・痛み

寝ている間に背中が痛む、朝起きたら背中が張っているという場合は寝姿勢が悪い状態であることが考えられ、マットレスや敷布団に問題がある可能性が高いです。 マットに沈み込みすぎても、沈み込まなくても体のバランスが悪い状態となり、背中の張りや痛みの原因となります。

不眠

眠りが浅かったり、なかなか寝付けなかったりというのは敷布団やマットレスが原因かもしれません。その理由や症状に合った敷布団・マットレスや、愛用している方の口コミを紹介しています。

疲労

良く寝ているはずなのに朝起きても疲れがとれない、すっきり気持ち良く起きられない、疲れがとれず身体がだるい。その原因は敷布団やマットレスかも。その理由と疲労の軽減が期待できる敷布団・マットレス、愛用者の口コミを紹介しています。

冷え

多くの冷え性の人が寝具の保温性だけ重視して、吸湿性の重要さについては考えていません。冷え症の方にピッタリの敷布団・マットレス、愛用者の口コミを紹介しています。

いびき

いびきをかくことで熟睡できなくなってしまうので、睡眠による体力の回復効果が落ちてしまって寝ても疲れがとれないという状態にもなりますが、いびきの原因の1つに敷布団やマットレスがあります。

あなたにピッタリの商品をピタリと診断 敷布団・マットレス絞込検索
ページトップへ