背中の張り・痛み

背中の張り・痛みの原因は敷布団やマットレスかもしれません。その理由と症状にピッタリの敷布団・マットレス、愛用者の口コミを紹介します。

背中の張り・痛みの原因

夜寝ていて背中が痛い、朝起きたら背中が張っているという場合は、寝ている姿勢が通常の姿勢でないということが考えられ、マットレスや敷布団がその原因である可能性が高いです。

通常でない姿勢というのは、身体が沈み込み過ぎて腰やおしりが極端にへこみ「くの字」になっていたり、逆に全く沈まずにコンクリートの上で寝ているかのようになっている状態です。

沈み込みすぎている場合は、敷布団やマットレスが柔らかすぎて背骨がS字にならずに長い時間無理な形状の背骨のままでいるために背中への負担がとても大きくなります。

沈み込まない場合は、寝ている間でも背中から腰が反った状態になり腰への負担が大きいだけでなく、背中の筋肉がずっと緊張した状態になって硬くなってしまいます。また、寝返りもうまくうてないので疲れがとれません。

このように、体のバランスがとても悪い状態で寝ている事が背中の痛みや張りの原因となるのです。

おすすめなのは体圧分散マットレス

背中の張り・痛みを解消したい時におすすめなのは、体のバランスを良い状態に保って眠ることができ、寝返りも楽にできるような体圧分散ができる敷布団やマットレスです。

適度に沈み込んで背中から腰までのバランスを均等に保ち、適度な反発があるので寝返りもスムーズにうつことができ、朝までぐっすり眠ることができます。適度な寝返りは血行が良くなるので背中の張りや痛みにも効果的です。

背中の張りや痛みを軽減するために体圧分散マットレスを使った方の声

  • 横になってみたら思わず声が出てしまうほど、とても寝やすくてビックリ。朝起きても背中が張らなくなりました。
  • ちょっと高いけど背中の痛みが治るならと奮発。すごく楽に寝られて朝も快適に起きられます。本当に買ってよかったです。
  • 一日中背中が張っていて原因不明だったのですが、敷布団を変えたらすぐに治りました!

人生の1/3を寝てすごしている我々としては、良い寝具で寝るというのは本当に重要なこと。

ぜひ身体にピッタリの敷布団やマットレスを見つけて、心地よい眠りを手に入れてくださいね!

あなたにピッタリの商品をピタリと診断 敷布団・マットレス絞込検索
ページトップへ